icon_facebook_00_00

「ウザい」と思った情報には距離をおく

その人の書込が気に入らないからって、
その人を正そうとは思わない。

購読してるこっち側で

  • iPhoneへの通知を解除
  • 既読化
  • ミュート / 非表示
  • SNSなどからRSS購読に切り替え
  • リムーブ(その人を嫌いという意味ではない)

などなどをして、
ひとつひとつの情報の「自分からの距離」を
調整して対処した方がよっぽど平和かなと思う。

そのかわり「話せる人」とはとことん話し込むけれど。

RT [メモ] “有用な情報や面白い内容は、読者の視点に立ったもの。
読んだ人は決して「ウザい」と感じない。”
(via ウザいFB投稿7つの特徴 http://j.mp/1bYN9TB )

秋の始まり。今日はとても爽やかで少しだけキュンとする。そんな朝。こんな日は電車に乗ってどこか知らない場所に行きたくなる。

ひとつ、ひとつ。

 

ひとつひとつ「重ねていくこと」、「紡ぎ出していくこと」。

そしてそれらを「まとめていくこと」。

それはいつもの嵐がやってきてまっさらにしていっても、
また、はじめから。

 

行くぜ本日8.30 日韓戦 @国立競技場!*

 

*いきなりさけては通れないあの国との決戦

いま日本で未来のなでしこジャパンをしょって立つ「ヤングなでしこ」たちが出場している「FIFA 女子U-20ワールドカップ」が行われていて、

 

FIFA 女子U-20ワールドカップ

 

女子サッカーU-20日本代表である「ヤングなでしこ」たちが予選1位通過を決めてとうとう今日8月30日の19:30から国立競技場で決勝トーナメント第1戦(準々決勝)が行われる。その試合の相手は「韓国」。

いままで地元のJリーグ・グランパスや野球・中日の観戦応援は行ったことあるけれど、サッカー日本代表の試合を国立競技場に見に行ったことはなかった。でも世間の雰囲気がばたばたばたばたしているこんな時だからこそ「ホームのとても良い雰囲気を作って試合の後押しをしてあげたい!」という気持ちがふつふつと沸き上がって実際に応援しに行くことにした。

 

*それと大きな決め手になったこのふたつの映像

まずは予選突破したスイス戦のゴールが鮮やか!

そしてこのスイス戦の試合終了後のスタジアムの雰囲気がとてもよかったことがわかるこの15分間の動画。毎試合こんな雰囲気ならどんなによいことか・・・でも実際はこんな雰囲気になることってなかなかないのかも。ましてや日韓戦ともなるとなかなかねぇ・・・とはいえ、日韓戦のあとにこんな雰囲気になるような時代が来て欲しいとも心の隅では思っているわけで・・・

ってわけで、こんな動画を見てしまったものだから、応援しに行きたい!っていう大きな決め手になったのでした*

 

*チケットの料金はなんと破格の1000円ぽっきり

少し調べてみたら応援団と一緒ににぎやかに声援を送ることが出来るカテゴリー3(当日は日本を応援する側をどっちかを確認しよう)のチケットはなんと「¥1000円」でもう一つ試合とあわせて2試合もみれちゃう!やっす!

チケットの買い方はほんっと簡単。僕の場合はセブンイレブンの端末から「チケット販売→スポーツ→ワールドカップ」みたいな感じでポンポンポンッとしていって出てきた紙切れをもってレジに行って¥1000を払えばチケットゲット!

チケットは日韓戦が始まる直前の19時ぐらいまではセブンイレブンやコンビニなんかで買えるらしい(要確認!)のでみんなも応援しにいこう〜*

 

*ヤングなでしこを国立で応援しよう

 

*たった1000円のチケットでみれちゃうもう一つの試合は

 

*あの人がなでしこを小説「サッカー少女 楓」で応援

あの「キャプテン翼」の作者が挿絵と文章の両方を手がけてる小説「サッカー少女 楓」ってのがあったんだね。なんというかプロローグから胸熱・・・。
これ読んでから明日の日韓戦見に行かなくちゃ*

・・・ってわけで読んでみた。

なにこれ!話の流れがU-20女子代表のヤングなでしこへの道だこりゃ!
このお話を読むと、今回の大会に集まってるヤングなでしこひとりひとりが奇跡のような運の持ち主ばかりなんだなぁってことがなんだかじわぁりと感じることができていい(^-^)/

「サッカー少女 楓」プロローグ

 

*あのポニーテイルの女の子は欠場なのかぁ残念

「歩夢」と書いて「あゆ」という名前だけど一部では音読みで「ボム」と呼ばれてるらしいあの爽やかポニーテイルの女の子は日韓戦は欠場の見通しとのこと。

 

*ヤングなでしこ主将 藤田の決意のひとこと

 

白く 眩い月に また

 

今日の月はなんだか白く光り輝いてた。

僕の中で月といったら
すこし黄色っぽいものだと思ってた。
だから「白く光り輝く月」だということに
気がついてなんだかすごく新鮮で不思議な月だなあと
名古屋の繁華街のど真ん中で見上げていたんだけど、
まだまだ見たこともない知らない風景が
たくさんありそうだということを感じて
また、ワクワクし始めたよ。

こんな夏の日には「クリぜん」がたべたい*

 

僕の住む名古屋エリアでは「ラーメンのあとにはソフトクリーム」という黄金パターンがあったりする。

それがスガキヤのラーメン。そしてその後の「クリームぜんざい」である。

 


大好きな「クリームぜんざい」

 

 

これはたぶん僕にとっての「ソウルフード」なんだろうね*

 

 

スガキヤ「クリームぜんざい」

http://www.sugakico.co.jp/menu/sweet_menu/entry-19.html

Sumally スガキヤ「クリームぜんざい」

http://sumally.com/p/461968

なでしこ銀!ただただありがとう!

 

日本とアメリカとのロンドンオリンピックサッカー決勝。試合のはじめっからアメリカがトップギアに入れて攻めて攻めて先取点。そしてしたたかな豪快シュートの2点目。でも、そこから反撃の1点を取ったあと最後の最後まであきらめずに戦う姿勢を見せてくれたことに感謝。

そしてとにかく決勝戦に勝ち上がって来てくれたからこそこんなにもわくわくどきどきしながら試合を見ることができることがすごいよなでしこ!あなたたちにもらった勇気や元気を何かの形にかえていくよー!ほんとありがとう!


なでしこ猛攻及ばず、初メダル「銀」…米3連覇 : ロンドン五輪2012

#オリンピック #サッカー

今を楽しむ。

 

今日も制作制作。

やっと制作活動に集中できるこのよろこびに感謝*

怪我の功名とはよくいったものだなぁ。
いまこのときこの瞬間を楽しく生きることができることに感謝して、
そして、またぼぉ〜っとして怪我しないようにきおつけます!*

とはいえまだまだ動かすときに痛いんだけどね。
とにかく慎重にケアしながら治していくよー!

僕はブツ撮り写真に恋をする

 

僕がついつい反応してしまう素敵なプロダクツってのは、そのプロダクツの魅力がダイレクトに伝わってくるようなブツ撮り写真(CGも含めて)が盛りだくさん用意されていたりすることが多い。っというか、素敵なブツ撮り写真に一目惚れ・・・なーんてことはよくあるよくある。

素敵な見た目。素敵な外観。素敵なディテール。素敵なカラーリング。

で、結局は「欲しいかどうか」。その使い道がイメージできなくても、具体的な理由がなくたって欲しくなるってパターンって意外に多い気がする。あ、それって理由もなくシャッターを押してしまうときと似てるかも。頭で考えなくても体が教えてくれるというか、体が自然に動いてるというか。

っと、いうわけでこの「クリームソーダ」って名前の、夏にぴったりの爽やかインナーイヤーがきになるきになる。


via KOTORI 101+ “CREAM-SODA”
http://store.apple.com/jp/product/H9115J/A?fnode=49

我慢して攻め続けることの大切さ