我慢して攻め続けることの大切さ